時ニール 2010-10-17 のつぶやき

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

  1. 心を支える心 時ニール 2010-10-16 のつぶやき http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-225.html
  2. フランスに経った1週間前に日本ではテロが危ないと報道されていたが、パリでの観光ガイドさんは「そんな報道は現地でもなかった」と言っていた。いかに日本の報道が嘘であり、日本人が騙されているかが分かった。
  3. 日本の報道機関は一番重要な報道を報道せず、日本人に不利になって外国に有利になる報道しかしない。そのために嘘しか書かない。基本的にマスコミの真逆のことが正解。せめてニューヨークタイムズかフォーブスくらい読まないと真相は分からない。
  4. フランスの今のストライキは年金を受け取れる年齢を引き上げることに対するもの。つまり62歳まで働かないといけなくて、若者の雇用がなくなる。フランス人は日本人と真逆で働くことは悪と考える。本来、労働は奴隷の懲罰だから。
  5. フランスは夏や冬にバケーションという長期休暇がある。残りは労働期間だが、労働は悪と考えるのでスト起こして潰す。労働と言っても気分次第でやったりやらない。総合的にフランス人は年間100日も働いてない。
  6. フランスは税金が高いが大量の観光客が品物を買ってくれるので問題ない。食料自給率は120%越えでヨーロッパ全土を補えれるほど。だから大して働かなくても食えるから生活できるんだなぁ。果実や野菜も道端に持って行ってくださいって感じで監視なしで山売りしてある。
  7. 先日、表敬訪問したリトアニアでは1リタスが約33円だった(まるで数年後のアメリカのようだ)。円から替えたので物価が半額くらいに安かった。リトアニア人の平均月収は10万円。雇用はアルバイトに近く、仕事を2つくらい掛け持ちして働く人が多い。これで月収が20〜30万になる。
  8. リトアニアでは3日くらいの旅行なら三千円か四千円をリタスに両替すれば充分。
  9. リトアニアではカウナス市長とヴィリニス市長にお会いした。かつてヨーロッパ全土を支配した旧リトアニア公国中心地カウナスの市長と、現首都のヴィリニス市長の貫禄は日本と比較してもやはり違った。
  10. パリにいながら比較して申し訳ないが、リトアニア人は美人しかいない。太ってる人なんていない。顔が小さくスラっとして全員がモデル体型。全員が超越的な美人。他の欧米諸国なんて比較にもならない。そんで人口6割が女性。深夜のハーレムアニメのリアル版かと思った。間違いなく世界一美人の多い国。
  11. フランスにいて日本は懲罰刑務所だと感じた。下書きされた人生を管理された時間に機械のように動く。テレビや新聞の嘘情報を真面目に信じて繊細に感傷的になり大衆迎合する。にフランスのガイドさんが「日本人は飼い慣らされた羊だ」と言っていたが、その通りだと深く納得した。
  12. 日本人は本当に飼い慣らされた羊だ。ユダヤ教の教理通りだ。ついに「きめぇキメェめぇー」と鳴き声までヒツジになった。「うぜぇうぜぇー」鳴くヤギの亜種も多い。「キモーキモー」鳴くウシもいる。電車内や学校や職場など全ての会話はこの鳴き声に結論付けられる。個人的に「ウゼキモ会話」と名付けた
  13. 今の日本人の風刺をかねて「きめぇ羊と、うぜぇヤギと、キモい牛」というタイトルでいつか絵本を出版しようと思う。日本は一度ブームになればそのキャラクターが肯定化されて3ヶ月くらいで飽きられて死語になって消える。それでいい。
  14. リトアニアの大型デパートで見つけた日本のアニメ柄の絵本。「しゅごキャラ」と日本語で美少女二次元絵が書いてある。
  15. リトアニアのノボテルは風呂トイレ兼用だったがロビーで無料でPC使えたのでよかった。これがなかったらデジカメ容量がパンクしてた。あとリトアニア人は例外なく美人。全員モデルさん。従業員の方も。
  16. パリのマリオットは風呂とトイレが別だったがトイレは後付けされた感じで高級感ある風呂場に対してドアが古っぽかった。リトアニアのノボテルはシャワー室が2つもあったのでよかった。しかし両方ともウォシュレットないのは仕方なし。
  17. パリのマリオットホテルの料理はかなり美味しかった。セーヌ川ディナー料理も今まで食べたフランス料理の中で一番美味しかった。フランスは全般的に料理が美味しかった。
  18. そうですね(´Д`;) 年功序列や終身雇用の神話をまだ信じてる年配世代が言いそうです。終身雇用も欧州発祥ですし、日本人の従順さや勤勉さも中国の儒教思想のもので日本独自の風習ではないですからね・・。@number605 「従順さが日本人の良いところだ」と年配の方が言いそうで怖いね。
  19. どこの国も「自分はこの国の国民なんだぞ」とナショナリズムなアイデンティティを得るには、その国の独自の歴史の文化を突き詰めていかないと見つからない。日本の特徴でよく言われる終身雇用は欧州のものであり、年功序列・勤勉さ・従順さも中国の儒教の思想(武士の朱子学)で、日本独自ではない。
  20. 日本独自を突き詰めていくと他国の影響を受ける前、つまり日本神話でその流れの皇室(西洋のような皇帝ではなく祭司主、天皇とはあえて呼ばない)の宮中祭祀などに日本人としてのアイデンティティの独自さを見出すことが出来る。

Powered by t2b

関連記事


Google+

コメントの投稿

Secret

時田憲一の今一瞬のオススメ本
✞今のあなたの波長に合った✞
心を支える本や音楽が表示されます
(本サイト)リバータリアン心理学
ブログ内で超人気の記事ランキング
相互リンク紹介ページ
FC2カウンター
時ニールの書いてる他ブログのリンク
FC2ブログランキング
ポチッと押すとこのブログが推されます。押して頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
最近のコメント
メールフォーム(何かあればこちらへどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

時田憲一のほしいものリスト
☆研究のために献本して頂けると嬉しいです☆
(住所・名前・送り先・口座等々はAmazonの個人情報セキュリティ管理によりお互いに公開されることはないので安心です)
プロフィール

時ニール

こんにちは!
時田憲一(ときたけんいち)こと
時ニール(tokeyneale)です。 
(・ω・)ノ
Twitter/mixi/facebook/google+/はてなも同じ)

公式サイトできました!
リバータリアン心理学研究所↓
http://libpsy.com/
心理学専攻カウンセラー(24歳)。
名古屋大学/教育学部/心理発達科学。たまに大学院にいる。人格心理学・認知心理学・発達心理学の臨床・社会的な自己愛・対人関係論が主な研究領域。
※ページは全てリンクフリーです。お気軽ご自由にどうぞ。

(姉妹サイト)ネット衆善奉行
現在のピックアップ記事
他ブログでの超人気記事ランキング
ブログ内検索
カテゴリ別の個別記事
最近の記事
QRコード
QRコード
ブログランキング各種
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログパーツ