時田憲一(tokeyneale)2017年04月28日のツイートまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 時田憲一(本人) @tokeyneale
毎日、手術室にいる夢を見る。手術してるとかされてグロテスクだなぁとかそういうのではなく、業務に追われてそれどころではない夢。。
2017-04-28 23:47:33(the day before) ツイート元   


 時田憲一(本人) @tokeyneale
強迫性障害のように自分の努力を認めさせるために他人は怠けているということにして強迫的努力を強いるような貪欲な人が、社会的地位が高くなったら性格が丸くなるのか?とリアルで質問受けた。そんなのなるわけない。馬の頭にニンジンつけてるので、自覚するか自爆するまで永久に治ることなく続く。。
2017-04-28 23:56:11(the day before) ツイート元   


 時田憲一(本人) @tokeyneale
(続き)勉強やスポーツで優秀な成績残す人はほとんど強迫性障害ばりに努力家。ただし本物の努力家と強迫性障害の決定的違いは、強迫性障害は他人にもその努力を強要する点。「強迫的努力の強要」という。他人は劣るとして下げ、自分を認めさせようと上げる。この幼児的な行動がニセモノ努力家。。
2017-04-29 00:03:50(the day before) ツイート元   


 時田憲一(本人) @tokeyneale
強迫・自己愛・境界性人格障害の二分法思考の違い https://t.co/HRFgJx0hJk 強迫性障害「自分には良い部分も、悪い部分もある。しかし自分は良い部分しかない全知全能で完璧な人間。よって悪い部分はすべて良い部分にしなければならない。他者もそうしなくてはならない。」。
2017-04-29 00:08:10(the day before) ツイート元   


 時田憲一(本人) @tokeyneale
(続き)自分で言うのもなんだが、私個人レベルでは私は強迫性障害ばりに努力家な方だとは言われる。実際に強迫性障害と診断させた友人も多い。何となくクソ真面目な努力家同士のシンパシーがある。ただし決定的に違うのは、彼らは他人に自分を認めさせようと、他人を落とすことに尽力してる点。。
2017-04-29 00:12:38(the day before) ツイート元   


関連記事


Google+

コメントの投稿

Secret

時田憲一の今一瞬のオススメ本
✞今のあなたの波長に合った✞
心を支える本や音楽が表示されます
(本サイト)リバータリアン心理学
ブログ内で超人気の記事ランキング
相互リンク紹介ページ
FC2カウンター
時ニールの書いてる他ブログのリンク
FC2ブログランキング
ポチッと押すとこのブログが推されます。押して頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
最近のコメント
メールフォーム(何かあればこちらへどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

時田憲一のほしいものリスト
☆研究のために献本して頂けると嬉しいです☆
(住所・名前・送り先・口座等々はAmazonの個人情報セキュリティ管理によりお互いに公開されることはないので安心です)
プロフィール

時ニール

こんにちは!
時田憲一(ときたけんいち)こと
時ニール(tokeyneale)です。 
(・ω・)ノ
Twitter/mixi/facebook/google+/はてなも同じ)

公式サイトできました!
リバータリアン心理学研究所↓
http://libpsy.com/
心理学専攻カウンセラー(24歳)。
名古屋大学/教育学部/心理発達科学。たまに大学院にいる。人格心理学・認知心理学・発達心理学の臨床・社会的な自己愛・対人関係論が主な研究領域。
※ページは全てリンクフリーです。お気軽ご自由にどうぞ。

(姉妹サイト)ネット衆善奉行
現在のピックアップ記事
他ブログでの超人気記事ランキング
ブログ内検索
カテゴリ別の個別記事
最近の記事
QRコード
QRコード
ブログランキング各種
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログパーツ