fc2ブログ

正直者はバカを見ない! ~甘えの構造を踏まえての考察~

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回「正直者はバカを見るか?~甘えの構造と信頼と安心のコスト~」
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-63.html
の続きです。

精神科医の和田秀樹氏が著書「痛快心理学」の中で、

痛快! 心理学 入門編 ―なぜ僕らの心は壊れてしまうのか (集英社文庫)痛快! 心理学 入門編 ―なぜ僕らの心は壊れてしまうのか (集英社文庫)
(2007/07/20)
和田 秀樹

商品詳細を見る


痛快! 心理学 実践編 ―どうしたら私たちはハッピーになれるのか (集英社文庫)痛快! 心理学 実践編 ―どうしたら私たちはハッピーになれるのか (集英社文庫)
(2007/08/21)
和田 秀樹

商品詳細を見る


「アメリカ人は日本人と比べて、会社の帰りに飲み会などで社員と馴れ合わないのは、個人主義で競争社会であるため弱みを出せないし、同性だとホモだと思われたくないし、愚痴も尊敬されない傾向があるからだ」 と述べていましたが、これはつまり「信頼」の関係の中で「安心」が薄いのでそれを求めているのだと言えます。




山岸俊男氏は著書「安心社会から信頼社会へ」の中で、

安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方 (中公新書)安心社会から信頼社会へ―日本型システムの行方 (中公新書)
(1999/06)
山岸 俊男

商品詳細を見る


日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点
(2008/02/26)
山岸 俊男

商品詳細を見る



「アメリカ人より日本人の方が個人主義者だ」と述べていました。
この理由は、前述してきたとおり日本人は「安心」求めているので「信頼」は薄いということでした。





土居建朗氏の著書「甘えの構造」による「甘えを経験しなければ自分を持てない」という話の中で、

「甘え」の構造 [増補普及版]「甘え」の構造 [増補普及版]
(2007/05/15)
土居 健郎

商品詳細を見る


子供時代に甘えを十分に満たしてもらえないと他人の気持ちばかり気にして甘えられない子になる(従順)ため、親が子供の甘えを満たすことが大切である。

また「他人をあてにしないのが自立している」と言うが、仮に他人と関わらずに自分は自分だと思える人がいたとしたら、それは自立ではなく”孤立”である。

甘えられない人は、他人と違う自分を周囲は受け入れてくれないと思い込んでいる。
(他人に甘えられるほどの自信がない→逆説すれば甘えられる人は自信がある)

日本が心理的に荒んだのは甘え=悪いと思われていることである。

という記述がありましたが、そうするとアメリカの場合、成人は身近で自己対象(自己愛を満たす人)がいない上に、仲間で酒を飲みながら愚痴をはらす習慣がないため、社会的地位が高くなるほど精神科に行く率が増える理由の裏付けにもなると思います。
しかもアメリカ人が精神科に行く理由は「安心」を求めているからだと言えます。
ということは日本人の場合、甘え=悪=安心とリンクしてしまって、その葛藤がアメリカ人以上に個人主義に走らせているのではないでしょうか。

しかし、仲間で飲み会をしたり愚痴を言い合ったりはアメリカ人よりは多いはずです。
これは表面上は安心を嫌うアメリカ人に対して、日本人は表面的な信頼でに成り立つ人間関係の中にも安心を求めているからではないでしょうか。

その安心(表面上は信頼と言うが)を悪だとするために、人間関係の葛藤が生じているように思います。


人に悩みを植え付ける根源である神経症・人格障害者への考察・対処法まとめリンク
http://aikansyheiwa.blog21.fc2.com/blog-entry-243.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体



Google+

コメントの投稿

Secret

やはり甘えられる人間は強いと思います(´ω`)
りびゅあさんは、素晴らしい人間関係に支えられていると実感出来ていることが素晴らしいと思います。

昨今は「甘えることは悪だ!自分は誰にも影響されず自由で自立している!」
とか言いながら「他者の相手のここが悪い。あそこが悪い。あいつは~すべきだ。」と自分以外には自由はないように相手を束縛し、実際には自分を自立ではなく孤立へと追いやっている傾向の人を多く見受けますね。


>長く付き合ってるのに全く自分の弱みを見せたりしない人っていませんか?
>そういう人は幼少期に甘えさせてもらっていないんでしょうか?

そういう方は本当にいらっしゃいますね。
大きくは2つあると思います。

1つめは、幼少期から甘え欲求が満たされているので幼児的願望が満たされて抑圧自体が生じていない場合。
2つめは、りびゅあさんが仰るように、幼児的願望が満たされなかったので抑圧が強すぎて根本的に抑圧しきっている場合です。

2つめのパターンがスタンダードに多いとは思いますが、1つめのパターンの人も少なからずいらっしゃいます。

この見極めは実際に会ってみないと画一的に分かるものではないかもしれません。

そして重要なのが長く付き合っているから自分と相手との距離が近くなっているとも限らないと言うことです。

自分と相手との距離が
10が一番遠い関係、
1が一番近い関係、
だとすると
自分が相手と1の距離関係だとしても、相手の主観としては10という食い違いも往々にしてあります。

同じように長期的な付き合いで弱みを見せないという人でも、
幼児的願望が満たされているかどうか、
相手と自分との距離をどれくらいに考えているか、
このことによって大きく解釈は異なってくると思います。

こころを開かない人

なるほど・・・甘えられない人は自身がないんですね。
私は甘えられる人間ですが・・・とはいえ、人生を振り返ってみると、私の甘えを受け入れないで、
逃げていった人たちが何人か思い出されますね^^;
とはいえ、大半の人は私を受け入れて支えてくれます。
いや、私の話は置いておいて・・・

長く付き合ってるのに全く自分の弱みを見せたりしない人っていませんか?
そういう人は幼少期に甘えさせてもらっていないんでしょうか?
時田憲一の今一瞬のオススメ本
✞今のあなたの波長に合った✞
心を支える本や音楽が表示されます
(本サイト)リバータリアン心理学
相互リンク紹介ページ
FC2カウンター
時ニールの書いてる他ブログのリンク
FC2ブログランキング
ポチッと押すとこのブログが推されます。押して頂けると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
最近のコメント
メールフォーム(何かあればこちらへどうぞ)

名前:
メール:
件名:
本文:

時田憲一のほしいものリスト
☆研究のために献本して頂けると嬉しいです☆
(住所・名前・送り先・口座等々はAmazonの個人情報セキュリティ管理によりお互いに公開されることはないので安心です)
プロフィール

時ニール

心の安全が第一. Psychologist/Counselor/OPE Palliative Nurse/LPi 経営者CEO/Invest.国立大学/教育学/心理学→医学/看護学→総合病院。自己愛研究/医療統計。心理、医療職。心理/医療/経済の話題。

当サイトはプロモーションが含まれています。内容は公平さを心がけています。

(姉妹サイト)ネット衆善奉行
現在のピックアップ記事
ブログ内検索
カテゴリ別の個別記事
最近の記事
QRコード
QRコード
ブログランキング各種
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログパーツ